So-net無料ブログ作成
検索選択

マキシマリスト宣言!


もっと早くここに書くべきことだったのですが、昨年急逝された偉大なるアーキヴィスト(*分類家)柳本浩市さんの、それはそれは膨大な、世界中の雑貨や資料のコレクションの展示『柳本浩市展 'アーキヴィストー柳本さんが残してくれたもの'』に行ってきました。この週末、自由が丘にて2017年6月4日(日)までです。

yanagimoto1.jpg

柳本さんとは趣向や思考に重なる部分がとても多かったこともあり(と私が一方的に思っていた)共通の知り合いも多かったのです。しかし遂に一度もご本人にお会いすることはありませんでした。
ずいぶん前に、知人つてに柳本さんが私のことを「ナマイキだなあ」と言っていたと聞いて、飛び上がるくらい、ものすごーーーく嬉しかったのを憶えています。柳本さんにとって私はミジンコ同然であり、人生を何度繰り返しても追いつかない、それこそ箸にも棒にもかからない存在で、知るよしもなかろうと思っていたので、そんなこと言ってくれたのが本当に本当に嬉しかったのです。
……そして、この会場に運び込まれた柳本さんの本棚に、拙著が並んでいるのを見て、心の中で号泣しました。しかも以前渋谷ヒカリエで開催したご当地スーパー展の資料もファイリングされていて、また号泣。
生前にお会いできなかったまでも、柳本さんとは、「モノを集め、モノから世界を見る」という途方もない大事業に取り組む者同士として、今までも、これからもずっと繋がっていると感じています。
(柳本さんのミュージアムができるのなら、館長は私しかいないと思っています)

yanagimoto2.jpg
yanagimoto3.jpg

そして現在発売中の『レタスクラブ』2017年6月号(KADOKAWA)に「集めすぎる人たちの『神収納術』」として、ユカデザインの事務所と自宅の写真が掲載されています(表紙右下の雑貨が透けて見えるのは事務所の棚です)。
私はこれからも「マキシマリスト(モノを持ちすぎる暮らしを実践する人間)」として、世界中のモノと関わり収集して愛で続けます。
ーーーーーーーーーー
*分類家=私の勝手な解釈です。柳本さんはご自分ではコレクターではない、と仰っていました。

yanagimoto4.jpg



2017-05-31 10:00 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。